そろそろアレな世代の話をしようか

氷河期世代の一人が世間の隅っこで色々と書くブログ

映画・アニメ・漫画

【麒麟がくる】【1話感想】作り手の意志を強く感じた、期待できる面白さだった

大河ドラマ「麒麟がくる」が始まりました 出演が決定していた準主役級の女優の不祥事で、初っ端から2週間遅れの放送という前代未聞の大河ドラマ「麒麟がくる」、ついに始まりました。 本日(1月19日)は、第1話で90分拡大版です。 感想を端的に言えば、作り…

一人旅でお得に春日大社の「最古の刀展」&奈良旅行に行く方法

少しでもお得に春日大社に行きたい 関西圏は、私鉄の交通網が強力です。 特に兵庫、大阪、京都、奈良は、私鉄だけでも便利に動ける交通網がひかれています。 そしてお得なチケットも、用意されています。 これを書いている時期に刀剣乱舞とコラボしている春…

刀剣乱舞5周年おめでとう!1ファンとしての想い

刀剣乱舞5周年、おめでとうございます 今日1月14日で、刀剣乱舞がサービス開始5周年になります。 おめでとうございます。 1ユーザーとして、また、1ファンとしてお祝いを申し上げます。 審神者をやってます 私は刀剣乱舞のユーザーの一人です。 いわゆる「審…

「ダイの大冒険」再アニメ化で感じた最近のアニメの事

28年ぶりに完全新作で「ダイの大冒険」がアニメ化 先日「ダイの大冒険」が完全新作で再アニメ化されると、発表されました。 完全新作、28年ぶりという驚き、今でもファンが大勢いるという作品という事で、大きな衝撃と期待で迎えられました。 私はこの作品を…

スポーツに興味がない人間が「いだてん」を1年間見た感想

「いだてん」は大河ドラマの特異点 「いだてん」の年間平均視聴率が関東で8.2%、関西で7.1%。 これは大河ドラマの年間平均視聴率で、最低記録です。 年間平均視聴率が1桁台というのも、歴代大河ドラマで初です。 これだけで、いかに「いだてん」の視聴率が…

【FGOバビロニア戦線】11話-ギルガメッシュ王の世界最古の一人ボケツッコミ

ケツァル・コアトルは「戦い」と「人間への愛」 太陽神殿にある斧を奪取すべく、マスター一行は向かいます。 その場所はケツァル・コアトルの力の源でもあります。 自分の力の源を破壊させないために彼女は必死に抵抗、というよりも、戦い自体を楽しみにして…

【FGOバビロニア戦線】10話感想-密林の女神ケツァル・コアトル登場

いきなり強襲、密林の女神 前回でイシュタルを味方にすることが成功した、ギルガメッシュ陣営です。 そのまま「神殺し」の斧を奪取して反撃するぞ!となったとき、彼女がやってきました。 3女神同盟の最後の1柱、ケツァル・コアトル。 彼女はウルクの街に単…

「フロイト1/2」(川原泉)は哲学的漫画であり優しさが詰まっている

川原泉の作品が好きです 私は川原泉の作品が好きです。 以前、川原泉作品について書きました。 全体の感想と「甲子園の空に笑え」を中心にですが。 pomu2019ab.hatenablog.jp 時に哲学を感じさせる良作の宝庫 川原泉作品は、時に哲学的なものがあります。 哲…

狂気か愛か?「ゴースト アンド レディ」は新しい伝記マンガの傑作

偉人の伝記は聖人君主ばかりだが 偉人の伝記物を読んだことがあるでしょうか? 小学生の時に、学級文庫や図書室にシリーズで並んでいたことを覚えています。 そして、読んでいました。 どの偉人の伝記も、立派な人として書いています。 研究や事業を始めとし…

アナ雪2のステマ疑惑騒動で考えたこと

アナ雪2のステマ疑惑が持ち上がった 疑惑が持ち上がったのは、同じ時間帯に同じような内容(アナ雪2を褒める)の感想漫画がネットに上がったことです。 それに気が付いた人たちがいて、アナ雪2のステマではないかと疑惑を持たれました。 偶然にしては、あ…

FGOバビロニア戦線9話感想-金星の女神は怒り微笑む

金星の女神の弱点を知り尽くすギルガメッシュ王 前回の対ゴルゴーン戦で、英霊2人が消失、1人はほぼ戦力外という事態になってしまいました。 人理修復陣営としては、大きな戦力損失です。 ギルガメッシュ王もそのことをわかっていますが、いつもより優しい…

FGOバビロニア戦線8話の感想

なんだこの熱量は!? FGOバビロニア戦線も、今回で8話まで進みました。 8話の最大の見どころは、英霊2人による宝貝発動によるゴルゴーンへの攻撃です。 (前話までティアマトだったが、今回から彼女の正体が判明してゴルゴーンに) と、冷静に文章にしてみ…

「アル」でセリフからコマを検索できるようになった!

「アル」でセリフから検索できるようになった 「アル」は漫画の1コマ検索から、購入や感想、コマの投稿ができるサービスサイトです。 最近このサイトを知ったのですが、面白いなと思って注目しています。 漫画のコマを検索するとき、以前は投稿した人の説明…

ゆるキャン△がドラマ化?漫画実写化に不安な一ファンの気持ち

ゆるキャン△がテレビ東京でドラマ化 女子高生がキャンプする漫画「ゆるキャン△」は、アニメ化されています。 そして今度は、テレビ東京でドラマ化されると発表されました。 www.tv-tokyo.co.jp正直「なんで!?」という感情からの不安感しかありません。 今…

FGOバビロニア戦線7話の感想

マーリンは大魔術師として有名 マーリンは、アーサー王伝説で有名な魔術師です。 有能なキングメーカーであり、治世のアドバイザーとして伝説に登場しています。 そして女性関係でトラブルを起こしたり、王の基盤を盤石にするために残酷な提案をしたり。 有…

「アル」の漫画のコマ貼りを使ってみた

「アル」とは 「アル」とは、漫画を紹介したり買えたりするサービスサイトです。 そして漫画の1コマを、ブログに貼れる機能が追加されました。 いろんな出版社と協力しているようで、使えるコマも思ったよりありました。 ただし協力している出版社の、全ての…

今こそ読みたくなる川原泉の漫画

川原泉という漫画家を知っていますか? 川原泉の作風は 「 甲子園の空に笑え!」は今までにない野球漫画 静かな海を見て穏やかさを感じるような作品達 川原泉という漫画家を知っていますか? 川原泉は、主に白泉社で連載していた漫画家です。 1980年代が最も…

FGOバビロニア戦線6話の感想

6話は牛若丸の可愛さを楽しむ回だった FGOバビロニア戦線が何話でまとめるかわかりませんが、6話までやってきました。 1シーズンだったら折り返し地点です。 確かに今までの話よりは、メインストーリーが進んでいる感じがします。 牛若丸が一番かわいい回か…

ラブライブ!1期の友達3人を褒めたたえよ

ラブライブ!1期の友達3人組とは 先日ラブライブ!1期を全て見終わった感想を書きました。 pomu2019ab.hatenablog.jp 実はこの時、感想の中で書いてないことがあります。 それが友達3人組の事。 名前を私は知らないのですが(ちゃんと名前があるのかもし…

ラブライブ!1期は瑞々しい少女の成長物語だった

ラブライブ!1期をみました 「今更?」といわれそうで恐縮ですが。 一言でいうと「見て良かった」と、素直に思える作品です。 ラブライブ!1期は1stシーズンと2ndシーズンがあります。1stシーズンはμ's結成から中心の3人を軸とした話、2ndシーズンは個々のメ…

FGOバビロニア3+4話感想「彼はやはり王であった」

FGO「絶対魔獣戦線バビロニア」の3話と4話の感想を書いてみたいと思います。 ふざけてるようでもやっぱり神様!ジャガーマンは強かった ジャガーマンといえば、FGOのサーヴァントの中でも被り物の中の人ネタで目立つ存在です。 全身ジャガーの被り物でふざけ…

FGOバビロニア戦線3話の感想

アナちゃん可愛いの回 今回は、とにかくアナちゃんが可愛い!という回でした。 ギルガメッシュ王の戦闘的な挨拶から、イシュタルの乱入、そして下請け仕事開始までです。 相変わらずの戦闘シーンの良さは、変わりません。 3話までこれならば、この先も戦闘シ…

FGO「絶対魔獣戦線バビロニア」2話を見た感想

バビロニア戦線第2話の全体の感想 マーリンとアナとギルガメッシュが登場する物語の世界解説回、という感じでした。 FGOの方でも好評(?)だった「マーリンシスベシフォオオオ!」も描かれ、マーリンが全体の世界解説をして、マスター達をウルクのギルガメ…

ガルパンの本当に細かだけど好きなところ

ガルパンとは ガルパンとは、ガールズアンドパンツァーの略称です。 お茶とお花と戦車道が、女子のたしなみといわれている世界。 学園艦といわれる学校設備や生徒達とその生活が全て乗っている船で、生徒が学校運営から航行まで担当しています。 主人公たち…

FGO「絶対魔獣戦線バビロニア」1話を見た感想(その美術と戦闘)

「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」のシナリオが動き出す 「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」が、ついに始まりました。 FGOの中でも好きなシナリオなので、楽しみに待っていました。 絶対魔獣戦線バビロニアは、FGOの第1部7章にあた…

今更だが「ゆるキャン△」を見た感想

今更ですが、最近「ゆるキャン△」を全話みました。 実は何回か見ているのですが、ついつい見てしまう作品です。 ゆるキャン△とは 野外活動好きな女子高生が、キャンプを楽しむ話です。 特に事件も出来事も起こらず、ゆるゆると楽しんでいます。 「それだけ?…

台風といえばコロッケよりパトレイバーの世代なのです

台風といえばコロッケ? いつの間にか「台風といえばコロッケ」という認識が、そこそこ定着しているようです。 元はネットのネタだったのに、それが台風が近づくとスーパーで「台風にコロッケいかがですか」と宣伝文句に使われるという事態にまで。 これには…

スポンサーリンク


プライバシーポリシー お問い合わせ