そろそろアレな世代の話をしようか

氷河期世代の一人が世間の隅っこで色々と書くブログ

スマホ用統合アプリofficeで画像読み込みを使ってみた

スマホ用統合アプリ「office」でできる事

officeでできることは

  • 画像から文字を読み取る
  • 画像から表を読み取る
  • メモ書きができる
  • スマホとPCでファイルのやり取りができる
  • スマホ同士でファイルの共有ができる
  • PDFに署名を追加できる
  • 画像をPDFにできる
  • 画像からPDFを作成する
  • ドキュメントをPDFに変換する
  • QRコードを読み取って、メモに保存できる

思ったよりも、多機能です。

Word、ExcelPowerPointに、付箋メモを足したような機能ですね。

画像から文字を読み取る機能を試してみた

実際に、どの程度画像から文字を読み取れるのか試してみました。

f:id:pomu2019:20191107210448p:plain

起動すると画面が開き、OneDriveと連携するか聞いてきます。

特に連携しなくても、使えます。

「操作」を押すと、画像から文字を読み取る「画像からテキストへ」が選択できます。

真ん中の丸を押すと、付箋タイプのメモや、個別にWordやExcelPowerPointを起動することができます。

f:id:pomu2019:20191107210502p:plain f:id:pomu2019:20191107210545p:plain

 

 メモ書きした文字や記号を変換してみた結果がこれです。

f:id:pomu2019:20191107212959p:plain

この結果は、さすがに予想外でした。

私の文字が癖があるため、このように変換がミスっているのかもしれません。

それにしても、思ったより画像から文字変換は難しそうです。

文字の太さや、背景の色を変えてやってみたら、次のようになりました。

f:id:pomu2019:20191107221122p:plain

太い文字は、一応認識して変換してくれたようですが。

それでもよく読めない字が、表示されました。

手書きの文字を読み取るのは、まだまだ難ありかもしれない

まだ公開テスト段階なので、こんなものかな?というのが正直な感想です。

きちんと画像からテキストを抽出するためには

  • なるべく明るい場所で読み取りを行う
  • 手書きでも癖字は読み取りが難しいので、読みやすい文字
  • 細すぎる文字は読み取りが難しいので、ある程度太い文字

これらの条件が、今のアプリの状態では必要だと思います。

まだ日常で使うには難しいと思う理由

ホワイトボードやノートに書かれた文字を、抽出したい。

そう思って使う人もいると思いますが、現状ではなかなか難しいと思います。

手書き文字は人によって癖がありますし、大きさや書き方もあります。

正式版が出るころには、もっと実用的になっているかもしれません。

しかし文字や内容の確認は必要だと思います。

 

スポンサーリンク


プライバシーポリシー お問い合わせ