そろそろアレな世代の話をしようか

氷河期世代の一人が世間の隅っこで色々と書くブログ

【一人暮らし】揃えるべき基本の調味料はこれ

まずは基本の調味料から揃える

f:id:pomu2019:20200220231344j:plain

初めての一人暮らしで自炊をするなら、まずは基本の調味料を揃えることをおすすめします。

基本の調味料とは

  • 味噌
  • 醤油
  • 味醂
  • 料理酒
  • 塩・砂糖

これだけあれば、基本的な料理はできます。

ここに出汁の素、ポン酢、麺つゆ、酢、マヨネーズなどを自分に合わせて揃えていくのが一番無駄がないと思います。

私の経験から言うと、最初から細かく揃えるのは無駄が多くなり場所ばかり取ってしまいます。

必要になれば買い足す、の方が無駄が少なくなります。

何故細々と最初から揃えない方がいいのか

  • 集めたものを使いきらずに無駄にする
  • 置き場所に困る
  • 初期費用が掛かる

例えばスパイス。

自炊を初めてするとき、張り切ってスパイスからカレーを作りたいと思い色々と揃えます。

必要なスパイスを揃えてカレーを作っても、揃えたスパイスを使いきることはまずありません。

結局使いきれずに飾りになる、という事が多々あるからです。

勿論ちゃんと使い切る自信がある人や、スパイス料理を中心に作りたい人は揃えてもいいでしょう。

1度やってみたいから揃える、というのも経験としていいでしょう。

それで後悔がないのなら、揃えてもいいと思います。

しかし一人暮らしのキッチンは狭いので、置き場所を感がなければなりません。

この置き場所問題も、最初から細々と揃える事の問題の一つです。

麺つゆは万能

調味料と言い切っていいのかわかりませんが、麺つゆは万能アイテムです。

文字通り麺のつゆとして、うどんやそば、素麺に。

薄めれば天ぷらつゆ、煮物、おでん、煮魚

そのまま味付けにつかって、パスタや炊き込みご飯など。

料理の手間と味付けを、簡単にしてくれます。

「麺つゆを使うと、みんな同じ味になる」

と思うかもしれませんが、それを調節するために各種調味料があります。

味醂で甘くしたり、醤油で辛さとコクを出したり。

自分好みに変えることができます。

料理に安心感と手軽さで助けてくれるので、麺つゆを揃えるのもおすすめです。

基本の調味料さえ揃えておけば何とかなる

実際に料理をしていると、「あれも準備しておけばよかった」と思うこともあるでしょう。

後悔しがちですが、実は後悔しなくても大丈夫です。

調味料の種類が足りないと思えば、後で買い足せばいいだけです。

自分がどんな調味料を持っているか、どんな料理をよく作るか。

それを把握できているという事なので、「料理に慣れてきた」といえると思います。

最初は少量から買ってみるのがおすすめ

同じ調味料でも、物によって味が変わってきます。

代表的なのが味噌や醤油でしょう。

味噌は750g前後で売っているので、少量ずつ試してみるのは難しいかもしれません。

昔から使っている味噌と同じ種類の味噌を試してみると、味に違和感もなく使いやすく感じます。

初めて買う調味料は、少量タイプから買ってみるのがいいと思います。

口コミや噂でいい評価を受けていても、それが自分の口に合うかわかりません。

また実際に料理で使ってみると、思ったより使いにくいことがあります。

お試しとして、初めて買うものは少量タイプをおすすめします。

スポンサーリンク


プライバシーポリシー お問い合わせ