そろそろアレな世代の話をしようか

氷河期世代の一人が世間の隅っこで色々と書くブログ

現時点で楽天モバイルに申し込みますか?申し込みませんか?

 

楽天モバイルが料金プランを発表

f:id:pomu2019:20200303235615j:plain

楽天モバイルが、料金プランを発表しました。

いよいよMVNOとしての楽天モバイルから、通信キャリアとしての楽天モバイルに本格的に変更ですね。

プランは唯一つ、通話・ネットの使い放題プランのみ。

思い切りがいいです。

ただし、かなり人を選ぶプランです。

新しいキャリアが本格的に稼働するのは、いい事だと思っています。

しかしもし私が「楽天モバイルに申し込みますか?」といわれたら、NOと答えます。

その理由を書いていきたいと思います。(2020/3/3の情報に基づいて)

発表された料金プランの内容は

プラン内容は

  • 4G LTE通信のサービス
  • データ通信は自社の通信網内だと無制限利用ができ、自社の通信網意外は他社(au)の通信網を使える(2G/月まで)
  • 海外でのデータ通信は2G/月まで
  • 通話とSMSは「RAKUTEN Link」というアプリを通して行わなければならない
  • 国内通話ならば、自社網・他社の通信網に関係なく使い放題
  • 海外→国内の通話ならば、使い放題
  • 海外→海外、国内→海外は別料金(980円/🈷)※
  • SMSは国内・海外・通信網に関わらず一律使い放題
  • 契約縛りの年数無し
  • 契約解除料は無し
  • SIMロックしない
  • 抽選で300万人は1年間無料、2年目から2980円/月(税別)必要

料金は2980円/月(税別)です。(※以外のサービスは、料金内に含まれている)

申込時に必要な料金は、事務手数料は3300円(税込み)です。

これに機種をよういするなら、用意する機種代が別に必要になります。

他社の通信網を使った場合、2G/月です。

2Gを使いきった場合、1G=500円の追加料金で4G LTEのデータ通信を利用できます。

追加料金を払わない場合、128kbpsの低速通信となります。

昔の電話回線を使ったネット速度となるので、動画は厳しいでしょうし、画像が沢山あるサイトも読み込みが厳しいでしょう。

テキストベースでも、もっさりとしていると思います。

楽天モバイルのプランの長所と短所

楽天モバイルと他のキャリアと比較して長所は

  • 圧倒的にシンプルな料金プランと内容
  • 料金が安い
  • 契約年数しばりなし

最大の長所は、既存キャリアにはない思い切りの良さでしょう。

低料金、プランが1つだけというシンプルさ、使い放題に含まれるサービス内容、どれをとっても人を振り向かせる力があると思います。

しかし、短所があります。

  • 現時点での自社通信網が範囲が狭く、頼りない
  • 繋がっているデータ網が、自社通信網か他社通信網か利用者はわからない
  • 楽天の通信網だけ使うように、設定はできない
  • 今後1年かけて自社通信網を拡大していく予定
  • 対応している機種が少ない(発表されている時点でiPhoneは非対応、Androidもすべての機種が対応しているわけではない)

最大の短所は、「自社通信網を使った使い放題」が実質的に超限定的であることです。

現在楽天が自社の基地局を設置しているのが、全国で8カ所。

それぞれ主要都市ですが、人工が集中している箇所が殆どです。

前々から地下に電波が届きにくいとよく聞きますし、実質地下ではauの通信網を利用することになるでしょう。

正直いって、「楽天の通信網内でデータ量を気にせず使い放題」という条件の人は殆どいないのではないのでしょうか。

あまりにも整備された通信網が弱すぎますし、質自体も疑問符が浮かびます。

大都市圏で多くの人が使うようになっても、現時点では繋がりにくかったり障害が発生する可能性が大きいといえます。

 

「300万人無料で使えます」とうたっているのは、大盤振る舞いに見えます。

しかし「これから使える環境を本格的に整備していくから、我慢してね」という、お詫びにも見えます。

これって300万人に自分が入れば「まあ、無料だし」と思えるかもしれませんが、もし漏れたらかなり厳しい状況です。

どんな人に楽天モバイルは向いているのか

現状の楽天モバイルに向いているのは、

  • 自社通信網が整備された大都市圏で主に生活する人
  • セカンド機としてもう一台考えている人

ぐらいでしょうか。

間違っても、現時点ではこれをメインとして使うのはリスクが大きすぎます。

もし利用するにしても様子見したい

何故携帯キャリアの料金は高いのか?

その要因は色々ありますが、その料金の中に「確実な通信を行えるだけの設備投資と保守」があります。

新規キャリアとして楽天は衛星も利用するようですが、この「確実な通信」という面の不安定さと見えない不信は、利用するにあたって大きなマイナスです。

料金も正直言って、MVNO系の詰め合わせ料金とよく似ています。

料金だけ言えば、キャリアよりは格安でMVNOと同じくらいか若干高い、といえます。

通信専用して使いたい場合は、MVNOの方が各段に安く使えます。

キャリアの安心感を買いたい、というならありのプランです。

現状のキャリアとして楽天モバイルを考えると、あまり魅力的なプランには私は見えません。

そのため、利用するにしても様子見かな、と思っています。

スポンサーリンク


プライバシーポリシー お問い合わせ