そろそろアレな世代の話をしようか

氷河期世代の一人が世間の隅っこで色々と書くブログ

【一人暮らし】無印良品の裏切らないもの

無印良品の品物は数あれど

f:id:pomu2019:20200323225109j:plain

無印良品の商品は、広く展開しています。

文房具、食品、服飾、収納等、生活全般にわたって商品があります。

その中で「これはいい」と思っている商品が、いくつかあります。

私が無印良品で長年愛用しているのが、消しゴムと化粧水です。

無印良品の文具NO.1は消しゴム

文房具は無印良品の中で、ファンが多いジャンルです。

そしてその中でも消しゴムは、定番中の定番です。

無印良品の消しゴムが間違いないと思う理由は

  • 消しゴムとしての能力の高さ
  • 安い
  • 消しゴムのケースがヘタリにくい
  • どの店舗でもある

消しゴムに求められるのは、文字をしっかりと消す能力です。

描いた文字をしっかりと消し、消しカスが程よくまとまります。

一度使い始めると長持ちするので、コスパがいいのも嬉しい点です。

色々な文房具メーカーが工夫した消しゴムを出していますが、この消しゴムの安定感は上位に入ります。

価格も安く、どの店舗でも置いています。

多くの人の無印良品の入り口は、文房具から入るのではないでしょうか。

私もそうでしたが、この消しゴム程長く愛用している文房具はありません。

化粧水のシンプルさが使いやすい

無印良品の化粧品の中でも、基礎化粧品は安定した人気があります。

私が長年使っているのが敏感肌用化粧水です。

この化粧水を長年使っている理由は

  • たっぷり使える量
  • シンプルな化粧水
  • 他のシリーズとも合わせやすい

特にいい匂いもエイジングも、美白成分も入っていません。

ただ肌を潤す事のみの、シンプルな化粧水です。

一番大きなサイズを使っていますが、たっぷり毎日使えます。

そのため肌の天敵である乾燥を、うまく防いでくれます。

コットンマスクも贅沢にたっぷりと染み込ませて使います。

肌の手入れで一番重要なのは、乾燥させない事。

これに美白美容液を付け加えたり、乳液で調節したりしています。

特に敏感肌ではないのですが、この化粧水を使ってトラブルが出たことがありません。

 まず無印良品の化粧水に迷ったら、この化粧水をおすすめします。

結局はシンプルなものに帰ってくる

多機能な生活用品を買っても、結局は使わない事が自分の中でわかってきました。

そのため色々な品物に求めるのが、シンプルな事になってきます。

「自分にとって何が必要か」と考えると、段々とピンポイントな製品を選ぶようになるので、無印良品は丁度いい感じになるのかなと思っています。

文房具で出会った無印良品でしたが、一時期殆ど離れてしまいました。

それからまた無印良品も選択肢に入るようになってきました。

正直値段と質があってないものもあるのですが、上手に選べば末永くつかるブランドだと思います。

スポンサーリンク


プライバシーポリシー お問い合わせ