そろそろアレな世代の話をしようか

氷河期世代の一人が世間の隅っこで色々と書くブログ

アニソンを中心にAmazonMusicとSpotifyを使ってみた感想

 

アニソンを音楽聴き放題サービスで聞きたい

f:id:pomu2019:20200413005301j:plain

 私はAmazonプライムに入っているので、その中のAmazonMusicプライムを利用しています。

その他にSpotify(無料会員)という音楽聴き放題サービスを利用しています。

両方共「アニソンを主に聞きたい」という目的で利用しているのですが、Spotifyが得だと感じています。

AmazonMusicプライムとSpotifyの主な違い

 AmazonMusicプライムは、プライム会員なら追加料金なしで使えるサービスです。

Spotifyスウェーデンの会社が行っている、音楽のストリーミングサービスです。

2006年からサービスを開始しており、日本語にも対応しています。

二つのサービスの主な違いをまとめてみました。

(一人で利用する事を想定。amazonはプライム会員内の追加料金なし、Spotifyは無料会員)

 

  Amazon Musicプライム Spotify(無料会員)
提供曲数 200万 400万 有料だと500万
利用可能曲数 制限なし 制限なし  
歌詞表示 未対応あり 未対応あり
広告 なし あり 30分に1回
スマホ シャッフル再生のみ
タブレット 30日間で15時間以内
PC 30日間で15時間以内
ダウンロード
オフライン
無料会員
有料お試し期間 30日間 30日間
料金 500円/月(税込) primeに含まれている
980円/月(税込)
 

 

Spotifyは完全無料で使うことができますが、その代わり色々と制限があります。

AmazonMusicプライムはプライム会員が前提条件なので、完全無料で使うことができません。

これがこの二つのサービスの大きな違いの一つです。

実際にAmazonMusicプライムを使ってみた感想

 AmazonMusicプライム(以下プライム)は、多数あるサービスの一つだったらこんなものかな?というのが率直な感想です。

長所

  • プライム会員の多数のサービスの1つとして考えるならお得感がある
  • プライム側が提供するリストが沢山あるので、まとめ聞きしやすい
  • 洋楽も邦楽もメジャーなところをおさえている
  • ダウンロード可能で制限がない
  • 広告が入らない

短所

  • アニソン・ゲーム・映画音楽は全体的に弱い
  • プライム内で利用可能な曲数が少ないので物足りなさを感じる
  • 曲の検索がやや難
  • 全体的に曲の提供が遅い

 一番強く感じるのが、アニソン・ゲーム・映画音楽には弱いという事です。

プライムで利用できる曲数が200万といっても、殆どが洋楽や邦楽のポップス系に力を入れているように見えます。

最近はアニソンにも力を入れてきていますが、それでも最新曲が提供される事はほぼありません。

比較的新しいものを聞きたいなら、追加料金が必要なUNLIMITED等の格上のサービスを利用しなければ旬のアニソンを聞くことはまず無理です。

 

 しかしプライム側が、テーマに沿ったリストを沢山提供してくれています。

「ドライブで聞きたい曲」「歌姫」などのテーマ毎に洋楽や邦楽だけでなくジャンル毎にも色々あるので、リストを再生すれば新しい曲の発見もしやすく楽しいです。

自分でもお気に入りの曲をリストにして、まとめることができます。(非公開)

【amazonプライム会員】の無料お試しはこちらから

こんな人にamazonプライムはおすすめ

 プライムがおすすめなのは

  • なるべく安く音楽聴き放題サービスを利用したい人
  • amazonを利用する事が多い人
  • プライム会員
  • 特にこのジャンル!というこだわりが少なく、広く音楽を聞きたい人
  • 使用制限を気にせず利用したいと思っている人

色々な音楽をBGMとして制限や広告を気にせず使いたいなら、プライムは最適だと思います。

リストが豊富なので、自分で一々リストを作る必要もあまりありません。

洋楽・邦楽・クラシックなどジャンルも広いので、一通り聞くことができます。

実際にSpotifyを使ってみた感想

 Spotifyは洋楽が圧倒的に強いです。

洋楽も邦楽もポップスを中心に力を入れているのを感じますが、新しい曲の提供が早いです。

聞けば聞くほどSpotify側が好みの曲を自動的に選別して、ホームで紹介してくれます。

関連曲を色々あげてくれますし、精度もそこそこあってる感じがします。

長所

  • 無料会員でも聞ける曲数が圧倒的に多い
  • 最新曲も比較的提供が早く聞ける
  • アニソン・ゲーム・映画関連曲の提供も沢山ある
  • 様々な人のリストが公開されている

短所

  • 無料会員だと聞けない曲もある

 なんといっても、無料会員が聞ける曲数が圧倒的です。

アニソン・ゲーム・映画などの関連曲も、無料会員が聞ける範囲であってもプライムよりは圧倒的に多いのを実感します。

アニソンというジャンルに縛るよりも、歌手ごとのリストが多いです。

一番嬉しいのが、新しい曲も比較的早く提供されるスピード感です。

 

無料会員はどうしても色々と制限が付きますが、それは仕方ありません。

むしろ無料でここまで利用できるのかと、驚きました。

曲のリストを自分で作れるのですが、公開することができます。

同時に公開されている他人のリストを自分も利用できるので、思わぬ曲が見つかることもあります。

 こんな人にSpotifyはおすすめ

 Spotyfy(無料会員)がおすすめなのは

  • 様々なジャンルの新しい曲を比較的早く聞き放題で聞きたい人
  • 広告が入っても気にならない人
  • 無料会員の各種利用制限を割り切って使える人
  • アニソンをお得に聞きたい人

無料会員だと30分に1回の広告が入るのですが、これをラジオ的に聞いている人も多くいます。

サービスを利用する機器によって制限が違うのですが、それを理解して使い分ける人もいます。

もしそういう事が面倒だったり高音質で曲を聞きたい、もっと多くの曲を聞きたいと思うなら、有料プランに変更するのもいいと思います。

 私の二つのサービスの使い方

 個人的な使い方で恐縮ですが、私はこんなふうに使っています。

 

 具体的な曲名よりも「こんな感じの曲が欲しいな」と思ったときは、プライムのリストを探してみます。

そしてかけっぱなしにして、BGMとして流します。

途中で気に入った曲があればリストを作って、保存しておきます。

曲名や作曲者、作品名でも検索してリストに入れることもあります。

 

 具体的に「これが聞きたい」という時は、プライムにあれば聞きます。

ですがプライムよりもSpotifyの方が見つかることが多く、そういう時は大体Spotifyで聞いています。

曲数自体Spotifyの方が多いので、アニソンは圧倒的にこちらの方が聞きたい曲が多いですね。

 

 Spotifyで広告が流れてもラジオ的なCMだと思っているので、気になりません。

それよりもスキップ回数制限や聞ける時間制限の方で、聞けなる事があります。

そうなったら解除まで聞けないので、プライムで音楽を聞くようにしています。

スポンサーリンク


プライバシーポリシー お問い合わせ