そろそろアレな世代の話をしようか

氷河期世代の一人が世間の隅っこで色々と書くブログ

こんな時だからイラストロジックがおすすめ

今週のお題「ゲーム」

 自宅のおこもりにゲームがぴったり

f:id:pomu2019:20200417231046j:plain

 不要不急の外出を避けて、自宅にいる。

でも暇だし、気が滅入る。

そういう時におすすめしたいのが、ゲームです。

 

 ゲームの中でもイラストロジックを、私はおすすめします。

何故なら、

  • ルールの簡単さ
  • 大人から子供まで幅広く遊べる
  • 必要な道具の少なさ
  • 解けた時の快感

だからです。

イラストロジックとは

 イラストロジックは、縦と横に描かれた数字をもとに塗りつぶすマスを見つけるゲームです。

マスを塗りつぶしていくと、最後には絵や文字が出来上がります。

丁度8bitの絵のような感じでしょうか。

イラストロジックの他に、お絵かきロジック、ピクロスなどとも呼ばれています。

初心者向けから超難関まで問題のレベルは幅広く、パズル雑誌、アプリ、ムック本などがあります。

イラストロジックの魅力

 イラストロジックの魅力は、なんといっても正解だった時の爽快感と達成感です。

塗るマスを埋めていくと、段々と絵や文字が見えてきます。

そして予測を立ててさらに塗ると、「一枚の絵」が完成するのです。

この時の嬉しさは、一度経験すると癖になります。

 

 単純なルールな上、用意する道具も少なくて手軽です。

どの媒体でやるかによって変わってきますが、筆記用具、スマートフォン、PCなどがあれば誰でもすぐにできます。

 

 集中力も知らないうちに使うので、気分転換や自宅でのおこもりにもピッタリ。

慣れてくると自分で問題も作れるので、交換して遊ぶのも楽しいですよ。

イラストロジックのルール

 イラストロジックを解くための基本ルールは、難しくありません。

  1. 縦と横の数字は、連続して塗りつぶすマスの数
  2. 数字と数字の間には、必ず1マスは塗りつぶさないマスを挟む
  3. 同じ縦・横に複数の数字がある時は、並んでいる順に塗りつぶすマスの数。縦ならば上から、横ならば左から塗りつぶすマスの数の順

初級問題から超上級まで、このルールだけで解くことができます。。

  2     3  
2 3 4 1 2
1 2          
1 3          
  4          
  3          
2 1          

基本的な3つのルールを理解したら、後はテクニックになります。

イラストロジックを入手するには

 イラストロジックはそれ専用のパズル雑誌があります。

初めてでも手が出しやすく、興味のあるものが見つかりやすいです。

慣れてきたら、是非チャレンジしたいのが大作系のものです。

最初は難しいと思いますが、解けた時の快感がたまりません。

携帯ゲーム機やスマートフォンのアプリでも、定番ソフトとして用意されています。
有料ソフトもありますが、無料ゲームの中に入っている事も。
みんなが問題を考えて投稿するページもあります。

お絵かきロジック

こんなところで遊べる

 私は昔からイラストロジックが好きです。

DSをもってお風呂の中で遊んだり、カフェの中、電車やバスを待っているときに、旅行の乗り換えの暇つぶし等。

隙間時間にはスマートフォンをいじることもありますが、そればかりだと気分転換になら何事もあります。

また頭の中のスイッチを完全に切り替えるために、読書だけでなく、このようなパズル物は大変役に立ちます。

アナログなゲームですが、今はそれがとても新鮮です。

スポンサーリンク


プライバシーポリシー お問い合わせ