そろそろアレな世代の話をしようか

氷河期世代の一人が世間の隅っこで色々と書くブログ

今年も夏のダイエットに炭酸水を準備

炭酸飲料が欲しくなる季節

f:id:pomu2019:20200604221527j:plain

 今日は、夏日といってもおかしくないぐらいの暑さでした。

そんな時に欲しくなるのが、さっぱりとした飲み物。

夏はビールと共に炭酸飲料の消費がグンと上がります。

しかしダイエットをしていると、そうそう飲むわけにはいきません。

私も我慢できずに、「飲みたい!」となってしまう事も。

炭酸水はダイエットの強い味方です。

炭酸水とは

 炭酸水とは、水に炭酸ガスが溶け込んだものです。

元々飲料用として多く使われていましたが、数年前に洗顔や洗髪につかうのがブームとなりました。

炭酸水の中の炭酸が毛穴汚れをかきだしてくれるので、肌に負担をかけずに綺麗になると話題になりました。

ダイエット用としての炭酸水

 私は夏になると、炭酸水をよく飲みます。

その理由は

  • ジュースとしての炭酸飲料のかわりになる
  • フレーバー付きのものならばサイダーの様
  • 胃腸を動かすため

 

特におすすめは、強炭酸のものです。

強炭酸のフレーバー付き(レモンやライム)は、飲み物として満足感がとても高いです。

ダイエットの悩みでお通じがありますが、適度な炭酸は胃腸を刺激してくれます。

その刺激が便秘の改善になります。

満足感が高く間食代わりにも

 炭酸水を飲むのは、ジュースやビールの変わりをするだけではありません。

間食をしたような満足感も感じるのです。

炭酸の存在感があるので、350mlの1缶だけでも十分に感じます。

 

 特にフレーバ―がついているタイプの炭酸水は、飲み物としての満足感だけでなく、何かを食べた感じもします。

私はどうしてもお腹がすいたときにも、飲むことがあります。

今年も準備しておきたい

 太陽の熱を感じるような季節になる前に、炭酸水を多く揃えておくことにしています。

それを冷蔵庫で冷やしておくと、最高に美味しいです。

ダイエットだけでなく、気分を切り替えるにもピッタりです。

そして350mlが飲みきりサイズで、おすすめです。

 

スポンサーリンク


プライバシーポリシー お問い合わせ