そろそろアレな世代の話をしようか

氷河期世代の一人が世間の隅っこで色々と書くブログ

写真を分割プリントして手帳やノートに貼ると便利

f:id:pomu2019:20210602175341j:plain

分割プリントを活用しています

 デジカメやスマートフォンでの撮影は、日常の光景としてよく見ます。

撮影した写真はSNSにあげたり、友達や家族と共有、思い出の記録として残すと思います。

写真を撮って満足することも多いのですが、やはり何かの形に残しておきたくなります。

私が良くするのが、手帳やノートに写真を貼る事。

その為に便利なのが、分割プリントです。

とても便利で大変重宝しています。

分割プリントとは

 分割プリントは、1枚の写真サイズの中に複数枚の写真を分割して現像したものです。

分割できる数は複数あり、2分割~16分割まであります。

分割プリントできるサイズも複数あります。

一枚数百円程度でできます。

 現像のできるカメラ店やコンビニプリントでもできます。

分割プリントの活用方法

 私は主に旅行や生活の記録として、使っています。

手帳や測量野帳に張り付けて、旅行や散歩の記録や日々の記録として活用しています。

シールプリントで頼むのですが、自分で写真を切ってシールと同じように張り付けることができます。

とても簡単です。

 スクラップブックやプレゼントの飾り、持ちものへの目印としても楽しく使えそうです。

 

 分割プリントの便利なところは、1枚で多くの写真をプリントできることです。

現像するときにシールタイプを選ぶことができます。

 しかし分割プリントは、自分で切り分けなければなりません。

これが面倒だといえば面倒です。

通常の1枚プリントとは違って分割すればするほど、画面が小さくなります。

分割プリントはどこで作れるのか

 分割プリントは、現像サービスのあるカメラ屋で利用することができます。

コンビニのコピー機でも対応しているものがあります。

家庭用の写真プリンタでも分割プリントができるものがあり、思い立ったらすぐにプリントできます。

 色々利用してきましたが、一番プリントの質がいいのはカメラ屋です。

コンビニのコピー機は家庭用の写真プリンタよりも現像の質はいいのですが、全体に画像に乱れます。分割が多くなるほど荒れてしまいます。

 コスト的に一番高いのは、カメラ屋です。

コンビニのコピー機と家庭用の写真プリンタは、物によります。

家庭用の写真プリンタによって変わってきます。

お得に分割プリントをするには

 分割プリントを多く利用するのなら、家庭用の写真プリンタを使った方がいいかもしれません。

画質は流石にカメラ屋での利用が一番なのですが、コストを考えるとお得です。

一々店頭に行く必要がないので、好きな時に現像できます。

 

 私は現像する頻度が低いので、カメラ屋を使っています。

分割数は8~16分割が多いです。

16分割にすると細かなところがつぶれてしまうので滅多にしませんが、12分割が中身がそれ程つぶれることなく見ることができる限界かもしれません。(写真の内容による)

 

 分割プリントは思っているより手軽にできます。

1枚プリントよりはつぶれてしまいますが、アルバムを作るのは別に記録や記憶をまとめることができるのでお勧めです。

 

スポンサーリンク


プライバシーポリシー お問い合わせ