そろそろアレな世代の話をしようか

氷河期世代の一人が世間の隅っこで色々と書くブログ

ドンキで売ってた「アルミック」ヘアミルクを使ってみた

f:id:pomu2019:20210610235721j:plain

「アルミック」ヘアミルクをドンキで購入

 ドン・キホーテで「アルミック」のヘアミルクを買ってみました。

お値段はなんと500円。

前々から気になっていたのですが、どこか怪しい気がして躊躇していました。

しかし最近髪の毛の乾燥と広がりが気になっていたので、思い切って買ってみました。

結論は、「500円ならコスパがいいかな?」という感想でした。

実際に使ってみた感想

 洗い流さないタイプのトリートメントです。

使い方は簡単で、タオルドライをした後に適量を手に出します。

それを髪の毛の先に重点的につけて、全体につけます。

その後ドライヤーで乾燥します。

 

 髪の長さはセミロングなので、1プッシュ使っています。

髪に塗ったときに、甘い香りがします。

この匂いは私には少しキツイと感じますが、好きな人にはたまらない匂いだと思います。

元々私はあまり匂いをするものを使わないので、そう感じるだけかもしれません。

ドライヤーで乾燥した後は匂いが残っていますが、朝になると消えています。

 

 髪に艶出し効果はありませんが、乾燥を和らげてくれる効果を感じます。

また髪の広がりも、程よく収まっています。

髪の艶出しやしっとり感よりも、ふんわり感とパサつき防止効果の方が高いと思います。

こんな人に向いているかも

 髪質はオールマイティに使えると思います。

一番向いていると思うのは、オイルだと髪のボリュームが無くなってしまう人です。

しっとり系や艶出し効果が欲しいなら、このヘアミルクは不向きです。

髪の乾燥の補修や、ふんわり感を出したいなら向いていると思います。

 匂いは一晩立てば無くなるので、そこまで神経質になる必要はありません。

スタイリング剤としては正直心もとないと思います。

コスパの感想

 コスパ的には、500円だと考えると妥当~いいかな?という感想です。

もしこれが販売ポップに書いていた値段(2600円前後)で販売されていたとしたら、私は値段不相応だと思います。

 ドラッグストアに行くと、1000円前後のヘアミルクをよく見ます。

それと比べると、お買い得品、といえるかもしれません。

少なくとも今のところ、この値段で「損をした」とは思っていません。

1プッシュの使用量なのでそこまで減りが早くないので、長く使えそうです。

気になるなら使ってみてもいいかも

 もし気になるなら、一度使ってみるのもいいと思います。

ヘアオイルよりはしっとり感はありませんが、べたつきを避けたい人はヘアミルクがおすすめです。

最初は量の調節に慣れが必要ですが、いいと思います。

スポンサーリンク


プライバシーポリシー お問い合わせ