そろそろアレな世代の話をしようか

氷河期世代の一人が世間の隅っこで色々と書くブログ

switchでBluetoothを使えるようにしてみたよ

switchでBluetoothが使えるようになった

 任天度switchでBluetoothオーディオが使えるようになりました。

具体的にいうと、Bluetoothイヤホンやスピーカーがswitchと連動できるようになります。

但し、キーボードやマイクなどは対応していません。

www.nintendo.co.jp

switch本体のバージョン(13.0)で対応とのこと。

私も早速バージョンアップをして使ってみましたが、とても便利でした。

今まで公式対応はなかった

 実は本体バージョン13.0までは、switchのみではBluetoothが使えませんでした。

使えるようにするためには、Bluetoothトランスミッターを別に購入して使う必要がありました。

任天堂からの公式サポート無し)

使えることは使えるのですが、操作や音に遅延がある物もあり半ば賭けの様な物。

それが公式の本体バージョンアップで使えるようになるのですから、大変有難いです。

switchにBluetoothを登録するには

 switchでBluetoothを使えるようにするためには、本体のバージョンアップが必要です。

wifiが接続できる環境であれば、自動で本体バージョンアップされます。

ですが自分で素早くやりたいとき、もしくは本体バージョンの確認を手動で行う事ができます。

------------------------------------------------------------

設定→(「Bluetoothオーディオ」の項目があれば、本体バージョン13.0更新済み)

   本体→本体の更新を押します。

これで最新のバージョンアップ完了。

------------------------------------------------------------

本体バージョンアップが終わると、設定の中に「Bluetoothオーディオ」という項目ができています。

実際に設定する前に、接続したいBluetoothオーディオ類を接続待ちにした方がスムーズです。

------------------------------------------------------------

Bluetoothオーディオ」→接続したいBluetooth対応機器を検索→登録

------------------------------------------------------------

これでBluetoothスピーカーやイヤホンと接続できるようになります。

設定は一度しておけば、自分でデバイスに接続したり切断することが可能。

また機器登録を自分で解除することもできます。

switchとBluetoothの接続方法

 自分から切断しない限り、Bluetooth接続設定は有効のようです。

私はswitchを使い終わるたびにBluetoothとの接続を切っていますが、とても簡単です。

------------------------------------------------------------

Bluetoothオーディオ」→接続したいBluetooth対応機器を選択→「このデバイスに接続する」

------------------------------------------------------------

切断もBluetoothオーディオに入り、対応機器を選択した後に切断を選択すれば可能です。

実際にBluetoothオーディオを接続してみた感想

 手持ちのBluetoothスピーカーをswitchに接続して、使ってみました。

率直に言って、すごく快適です。

公式からの注意で「機器によっては遅延があるかもしれない」とありますが、私のスピーカーではありませんでした。

 

 試してみたのは「どうぶつの森」。

本体スピーカーより、波の音や足音をはじめとした音がはっきりと聞こえます。

その為本体スピーカーを使っている時より、より開拓島にいる感じがするのです。

音質自体はBluetoothスピーカーの性能によるので、評価が難しいと思います。

元々switchはPS5のような繊細な画質や音のスペックがあるわけではないのですが、それでもゲーム内の音がより身近に聞こえるのは感動しました。

私はBluetoothスピーカーで試してみましたが、イヤホンだともっと感動すると思います。

 激しく動くゲームによっては音ズレの可能性は、確かにあるでしょう。

その場合はやはり有線の物を使うか、本体スピーカーしかありません。

 

 Bluetoothに公式が対応してくれたことにより、本体から多少離れてても手元で音が聞こえます。

その為有線のわずらわしさが無くなり、行動範囲やちょっとした隙間にゲームをしやすくなります。

 

Bluetoothを使う事でバッテリーのもちが悪くなるのかは、まだわかっていません。

ですが私の場合、そこまで酷くありませんでした。

問題はむしろオーディオ類のバッテリーのモチになるかもしれません。

今回のバージョンアップによる機能追加は、本当にありがたいです。

 

スポンサーリンク


プライバシーポリシー お問い合わせ