そろそろアレな世代の話をしようか

氷河期世代の一人が世間の隅っこで色々と書くブログ

Googleアドセンスからメールがきたけど?

 

Googleアドセンスからのメール

Googleアドセンス用に使っているアカウントに、アドセンスからGmailが届いていました。

件名は「増収につながる最適化案をご確認ください」です。

いざ開いてみたら、全く意味がない内容でした。

最適化案なし

届いたメールを開くと、「Googleアドセンスの収益を上げるためのヒントがあるので確認してね」」という内容でした。

そこにはヒントの内容が見れると示した「ヒントの確認」と書かれたクリックする箇所があります。。

クリックして飛んでみると、Googleアドセンス内の「最適化」という項目です。

そこに描かれていた文字は「最適化の案はありません」でした。

f:id:pomu2019:20200403194715p:plain

文面的に最適化案があると思って飛んでみたら、案がない。

というなんだか冗談なような状況です。

「テストを表示する」をクリックすると、最適化のテストを設定できるページに飛びます。

 具体的な案はないけど、自分でテストしてみてね!という事なのでしょうか。

最適化のテストは時間がかかる

確かに自分で最適化のテストをすることはできます。

 

pomu2019ab.hatenablog.jpしかし結果が出るまでに時間がかかることも多々あります。

ブログへの訪問者数や表示される広告によって、テスト終了期間は変わるようです。

文面と内容があってなくて、なんだかもやもやとしてしまいます。

時々件名と内容があってないメールがくる

Googleアドセンスから、このようにメール内容と実際の内容がちぐはぐなメールが時々送られてきます。

こちらとしてはメールを見るたびにドキドキしてしまうので、ちょっと心臓に悪い気がします。

今回の場合は、特に最適化案が示されていないので放置しています。

恐らく「自分でテストしてみてね?」という事だと解釈しているので。

テストも下手にすると表示される広告数が減ったり、表示自体がされないことがあります。

実際に収益で効果が出た人もいれば、下がった人もいます。

諸刃の剣なので、条件をどうするか難しいですね。

 

スポンサーリンク


プライバシーポリシー お問い合わせ