そろそろアレな世代の話をしようか

氷河期世代の一人が世間の隅っこで色々と書くブログ

PVを増やす為にほんブログ村に登録してみた結果は

PVが増えるとブログのやる気が出てくる

ブログを始めたころは、訪問者数が0という日々が続きました。

そういう日が続くと、ブログを書く気がどんどん下がっていくのがわかります。

はてなブログで確認するには、アクセス解析をみるとブログの訪問者数がわかります。

更に詳しくブログの訪問者の事を知りたいなら、Googleのアナリティクスがあります。)

 

アフィリエイトアドセンスをやるうえで大切なのは、記事を書き続ける事です。

やる気を出すためにも何とかPVを増やしていきたい。

そのためにつかわれるのが、ランキングサイトを利用することです。

f:id:pomu2019:20200106223657j:plain

ランキングサイトとは

ランキングサイトとは、登録されたブログに順位をつけて発表するサイトです。

順位のポイントは、PV数やバナーを押された数などで決められます。

恐らく一番有名なのは、にほんブログ村ではないでしょうか。

実際ににほんブログ村に登録してみました。

にほんブログ村への登録は簡単

新規登録は、とても簡単です。

フリーメールアドレスでも登録できるので、私はそれを使いました。

最低限必要なのは、自分のサイト名、サイト、ブログのジャンルです。

ブログのジャンルはカテゴリーといわれており、1つのブログに対して最大3カテゴリーに参加することができます。

100%のうち何%を参加カテゴリーに割り当てるかで、ブログのカテゴリーごとのランキングが変わっていきます。

1か月で3回まで、参加カテゴリーの変更や点数の配分を変更することができます。

はてなブログは更新するたびに、にほんブログ村で記事更新を手動でしなければいけません。

ランキング上位を狙うならカテゴリー選びが重要

1つのテーマに絞って書くブログなら、参加カテゴリーを1つ選べば終了です。

しかし雑記ブログや、色々なジャンルにまたがるテーマの場合は、関連するカテゴリーを慎重に選ぶ必要があります。

  • メインテーマのカテゴリー
  • ほどほど記事内容が多いカテゴリー
  • 参加ブログが中規模のカテゴリー
  • 参加ブログが少数のカテゴリー

これらのカテゴリーを、組み合わせるのがいいと思います。

あまりに参加ブログ数が多いカテゴリーだと、ランキングで目立つことが大変です。

メインテーマの参加カテゴリー、ほどほど参加ブログ数が多いカテゴリーを選んで、ほどほど参加ブログ数が多いカテゴリーの割合を高くする方法があります。

勿論雑記ブログや複数のテーマで書いているブログも、参加カテゴリーを1つに絞ってみるのもいいと思います。

どの参加カテゴリーを選んで、点数の割合をどう配分するか。

それによって各カテゴリーでの順位は勿論、注目度も変わってきます。

実際に登録したらPVは増えたか

結果をいうと、それ程PV自体は増えた気がしません。

元々PV数が多くないのですが、「登録してよかった」という効果はまだありません。

登録すれば自動的にPVが増える、と書いているブログを見かけることがあります。

しかし自分で登録してわかったのですが、そんなに甘い世界ではありません。

  • 参加カテゴリーの選び方
  • こまめなブログ更新
  • ブログの内容に需要があるか

この作業が大切だと、気が付きました。

全てのブログの基本ですが、こまめにブログを更新すると注目が集まりやすいようです。

そして何かしらの注目の波に、のることもあります。

その時はPVが一気に増えます。

にほんブログ村に登録してよかったかどうか

何もしないでいるよりも、いいと思います。

少なくとも自分のブログの存在を知らせることができますし、人の目にふれる機会もあります。

派手なブログの宣伝やSNSを使って宣伝に抵抗がある場合も、自分のブログを知ってもらうにはいい方法だと思います。

特にブログの初期には、損はないと感じています。

スポンサーリンク


プライバシーポリシー お問い合わせ