そろそろアレな世代の話をしようか

氷河期世代の一人が世間の隅っこで色々と書くブログ

【一人暮らし】珪藻土アイテムで一番役に立ったのは計量スプーン

 

珪藻土アイテムで一番便利なのは

 珪藻土を使ったアイテムが出たのは、何年前でしょうか?

当時は便利アイテムとして、爆発的にヒット商品になりました。

そして今は、水気関連の定番アイテムとしてよく目にします。

 

 私も珪藻土アイテムを色々使ってみましたが、一番便利だと感じているのが計量スプーンです。

砂糖や塩に入れて湿気取りに使っているのですが、一番コスパもよくて使い勝手がいいです。

珪藻土の計量スプーンは便利

 珪藻土は水気をよく吸い取るので、お風呂の足ふきマットとしてよく使われています。

その他にもスパイスや塩、砂糖などの湿気取り、歯ブラシの置き場所として水気を吸い取ったりと色々なアイテムになっています。

 

 一時期珪藻土のお風呂の足ふきマットを使ったことがあるのですが、確かに便利でした。

しかし定期的に乾燥をしなければ、段々吸水しなくなります。

またカビも天敵なので、定期的に乾燥しなければなりません。

それが面倒になったので、結局使うのをやめてしまいました。

 

 一番最後まで残っているのが、珪藻土の計量スプーンです。

計量スプーンとして使うよりも、砂糖や塩の入れ物に湿気取りとして入れています。

入れっぱなしにするだけでいいので、とても楽です。

そして十分湿気を吸い取ってくれるので、実用的です。

すぐに湿気を吸い取った効果を実感できるわけではありませんが、気が付いたたら砂糖や塩がさらさらになっていました。

じわじわと効果がでてきます。

調味料の湿気取りは地味に大事

 調味料の湿気取りは、地味ですが大事です。

塩や砂糖、スパイス類が湿気ていると、それぞれのモチが悪くだけでなく質も悪くなります。

それを防ぐためにも、湿気取りが重要になります。

 

 珪藻土の計量スプーンの他に珪藻土のスティックもあります。

どちらを使うかは好みの問題です。

計量スプーンかスティックを選ぶかは、容器の大きさによります。

スティックは大きなものがあるので、小さな容器の時は計量スプーンの方が使いやすいです。

珪藻土アイテムはどこで買うか

 珪藻土アイテムは色んなところで売っています。

100均やホームセンター、日用雑貨店などで扱っています。

100均のものよりも、ホームセンターや日用雑貨店のものの方が性能がいいように感じます。

 

スポンサーリンク


プライバシーポリシー お問い合わせ