そろそろアレな世代の話をしようか

氷河期世代の一人が世間の隅っこで色々と書くブログ

ダイソーのオーバーサングラスを買ってみた感想

お題「これ買いました」

f:id:pomu2019:20210714122955j:plain

 ダイソーでオーバーサングラスを売っていた

 オーバーグラスとは、眼鏡の上からかけるサングラスの事です。

サングラスは目から入ってくる紫外線を防いでくれます。

ワイドタイプのサングラスをかければ、目元の紫外線対策にもなります。

夏は日光が大変まぶしい季節。

車の運転や自転車の安全のためだけでなく、道を歩いている時も道路やビル、車などの反射光をサングラスは緩和してくれます。

 

 厳しい紫外線から目を守るためにサングラスをした方がいい、と聞いたことがあります。

その為サングラスをしたいと思っていたのですが、一つ問題がありました。

私は眼鏡をしているので、そのままではサングラスをすることができないのです。

コンタクトにするか度付きのサングラスを作るか。

「そこまでしてサングラスをつけたくない」というのが、私の本音です。

 

 眼鏡の上からかけるサングラス、オーバーサングラスがあることを知りました。

しかもそれがダイソーで売っていたのです。

お値段は税抜き100円という、驚きの価格。

コスパ最高のオーバーサングラス

 100円ならば失敗しても諦めがつきます。

という事で、実際に買って使ってみました。

私が買ったのは、ワイドタイプのオーバーサングラスです。

 

 眼鏡の上にかけるには、これぐらいの大きさがあった方がゆったりとかけることができました。

デザインは特に特徴もなく、普通です。

逆にいえば流行のデザインでもなければ、お洒落感満載というわけでもありません。

本当に極々オーソドックスなもの。

作りや素材感は、やはり一般的に売られているサングラスよりプラスチック感があります。

 UV99%カットをうたっています。

他のサイトで調べると、性能自体はそれなりにあるようですね。

 

これが100円だとすると、割とありかなと思います。

とてもコスパのよいオーバーサングラスです。

実際に使ってみた感想

 実際に使ってみた感想ですが、特に見えにくいとかという事はありません。

眼鏡もすっぱり覆いますし、目元自体も覆ってくれます。

このオーバーサングラスをつけても圧迫感を感じません。

 

 数回使って気が付いたのですが、日光や反射が凄いところを通った後にオーバーサングラスを外しても目が楽でした。

特に普段から光に弱いというわけではないのですが、目の疲労感が違うような感じがしたのです。

 

 室内に入るときは外すようにしているのですが、オーバーサングラスを外して収納するのが面倒だなと思います。

しかしそれは、仕方がない事だと割り切っています。

日常使いや割り切って使うにはいいかも

 やはり見た目や作りは、ブランド物をはじめとした高価なサングラスとは比較になりません。

ですが日常で手軽に使いたいときには、コスパよく、また気兼ねなく使えます。

自転車で子供の送り迎えや買い物、散歩、海やプール、自動車の運手など。

下手に高いものを買って傷や無くすことを心配するなら、これで十分ではないでしょうか。

使った感想はあくまで私の体感なので、きっちりとした性能やデザインを求めたい人は眼鏡屋さんやブランドものを求めた方がいいと思います。

ただお試しでサングラスを使ってみたい、オーバーサングラスを使ってみたいという人にはいいと思います。

スポンサーリンク


プライバシーポリシー お問い合わせ