そろそろアレな世代の話をしようか

氷河期世代の一人が世間の隅っこで色々と書くブログ

【一人暮らし】最も簡単で節約できる料理は味噌汁だ

 

自炊してますか?

f:id:pomu2019:20200122003952j:plain

 一人暮らしの食費を抑えるなら、自炊を徹底するか外食サービスを割り切って利用するかのどちらかだと思います。

私は自炊派です。

長年自炊をしてきて実感するのは、最も簡単で節約でき、かつ、栄養バランスよく食べれるのは味噌汁だという事です。

味噌汁が自炊で最も優れた料理だと思う理由

 私が味噌汁が自炊で最も優れた料理だと思う理由は

  • 毎日食べても飽きない
  • 具や出汁の組み合わせで、バリエーションは無限
  • 野菜を簡単に美味しく食べれる
  • 肉と野菜を組み合わせても美味しい
  • 具沢山にすると、一品でバランスの良い食事になる
  • 安価で簡単に作れる

特に推したいのが、具沢山の味噌汁です。

「味噌汁は味噌の味を楽しむもの」という意識がまだ多くありますが、私は具沢山の味噌汁が大好きでよく作ります。

野菜と肉を一緒に入れれば、それだけで立派なおかずです。

ご飯と具沢山味噌汁、それだけで栄養バランスのいい食事

 ご飯と味噌汁だけだと、簡素過ぎるイメージがあるかもしれません。

しかし具沢山の味噌汁は、見た目以上に栄養バランスが整っています。

野菜の栄養分と旨味、豆腐や肉の栄養分とタンパク質、味噌の塩分とコク、それらを出汁が全てをまとめます。

味噌の塩分を心配する人もいますが、具沢山だとそこまで心配はいりません。

具材の持つ旨味と出汁が適度に満足度を高めてくれるので、味的にも満足できます。

発酵物を取ることで、腸内環境の改善の助けになります。

味噌汁は経済的に作れる

 自炊は食事内容を自分で選べる他に、節約できます。

半端に余った野菜やちょっと残った肉も使いきることができるので、食材を突き切ることができます。

そして冷蔵庫の整理にも役立ちます。

味噌汁の具材が高価でなくても、美味しく作れるのも嬉しいところ。

安く作れて経済的、しかもゴミも出にくい料理が味噌汁です。

味噌汁にちょい足しして美味しいもの

 私が味噌汁にちょい足しして美味しかったものは

  • 豆乳
  • 牛乳
  • 酒粕
  • カレー粉
  • ごま油

 豆乳と牛乳は味噌と相性がよく、味をまろやかにしてくれます。

和風ポタージュスープのような感じになります。

酒粕はコクが増して、少し大人の味になります。

お酒が味噌汁に残ることはありませんが、お酒の風味が苦手な人は避けておいた方がいいかもしれません。

カレー粉は、従来の味噌汁とはガラッと変わった風味になります。

カレー粉を多く入れすぎると苦味が出るので、注意が必要です。

ですがいつもと違う味噌汁が楽しめます。

ごま油は、ほんの少しだけ入れます。

ごま油の風味が楽しめて、私は好きです。

どれも仕上げ間近にいれています。

自炊はもっとシンプルでいい

 自炊をしているというと、料理上手のようなことをよく言われます。

料理上手の人もいるでしょうが、私はそこまで料理が上手いと思っていません。

日々の食事をいかに安く、栄養バランスを整えるかを優先して作っています。

一人暮らしを初めて自炊を始めた時、何品もおかずを作ったり、こった料理を作ろうと考えるかもしれません。

それはたまにはいいのですが、日常では負担になるだけです。

特に一人暮らしのキッチンは狭いので、作りにくくストレスを感じます。

 

それよりもシンプルに。

いかに楽に作り美味しく食べれるか、それが一番です。

 

愛用してます。

ほぼ無塩で昆布の旨味を感じられる出汁の素。

和食全般に使いやすい出汁です。

愛用してます。
味噌汁やうどんの出汁、チャーハン、鍋の出汁にも万能の煮干し出汁です。

スポンサーリンク


プライバシーポリシー お問い合わせ